FXプロトレーダーhesoが相場で勝つための極意を発信しています。

  1. 手法・思考法・資金管理
  2. 20 view

FX負け組トレーダーは「指値」を使う。

私もそうであるが、サラリーマン兼業トレーダーはチャートに張り付いて取引をすることができない。
そうなると、取引の方法は2つである。

会社から帰って、ニューヨーク時間を中心にリアルタイムで取引する方法。もしくは、指値や逆指値を利用し、事前に取引条件を指定しておく方法だ。

私は、いわゆるスキャルピングやデイトレードの短期間トレードはやらないので、事前にトレードの戦略を練り、「逆指値」を指定してスイングトレードをするのだが、ほとんどの負け組トレーダーは、「指値」を使ってはいないだろうか。
指値は逆張りの発想である。つまり、高値で売り、安値で買うことである。ここで、少し考えてみて欲しい。トレードの基本は、トレンドに従うことではないだろうか?

トレンドと逆にトレードを行うのは、チャートの天底を当てるということである。そんな難しいことにチャレンジしなくてもよい。

トレンドに従うというのは、上昇トレンドの時に買い、下降トレンドの時に売るということである。そう、指値の発想とは逆なのである。

しかし、負け組トレーダーはトレンドに従うということは理解しているのにも関わらず、指値で高値で売り安値で買うのである。

勝てているトレーダーなら、指値を使っても問題ない。でも、あなたは勝てていないのだ。なぜなら、トレンドに沿って取引する「逆指値」を使っていないから。

トレードの基本は、「高値で買い、更に高く売る。安値で売り、更に安く売る。」である。特に初心者トレーダーには抵抗があるだろう。しかし、それが躊躇なくトレード出来るようになることが、始めの一歩である。

では、また次回。
↓押さなくても良い記事を書いていきます‼でも、クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキング

  • 20171105232342207.jpg

手法・思考法・資金管理の最近記事

  1. トレード結果を記録することの重要性

  2. FXはニュースで取引しても勝てない

  3. FXは「意見」を捨て「事実」で勝つ。

  4. FX初心者に必要なのはメンタルよりもスキルの向上

  5. トレードは忘れるぐらいがちょうど良い

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

月別記事リスト

▽オンラインサロン「FX自習室」

▽FX超入門講座

▽「FXの歩き方」ラジオシリーズ

▽FXトレード戦略シリーズ

PAGE TOP