FXプロトレーダーhesoが相場で勝つための極意を発信しています。

  1. 手法・思考法・資金管理
  2. 29 view

通貨ペアの選び方

勝てる通貨ペアを選ぶ

みなさんは、FXの通貨ペアってどのように選んでいますか?ほとんどの人が、分かりやすいからクロス円とかドルストレートとかで決めてるかと思います。それで勝ててるなら良いのですが、ほとんどの人が負けてるんですよね。

つまり、FXトレーダーの多い日本人がほとんど勝てていない。日本人は、ドル円とかユーロドルとかを好んでいる人が多いと思います。でも、最初は通貨ペアのこだわりを捨てて、検証してみるのをおすすめします。

最初は、同じ手法を使って沢山の通貨ペアで3ヶ月位は試した方が良いです。
デモでも構いません。そうやって、3ヶ月ごとに成績の良い通貨ペアを残していくと、不思議なことに共通点がある相性の良い通貨ペアが残るんです。それが、あなたにとって相性が良い通貨ペアということになります。

もっとも、そこまで検証をやってる人ってあまりいないと思います。

通貨ペアで結果が変わる?

FXにおける通貨ペアの相性はあります。
手法は同じでも通貨ペアによって結果が全然違うことはよくあることです。
ドルやユーロでは勝てなくても、オージーやカナダでは勝てるなんてことも全く不思議ではありません。
ドル円やクロス円だけでは、自分の可能性を狭めてしまいます。

広い視野を持つことです。

ドルが安全でポンドは危険なのか

FXにおけるポンド通貨は、初心者に危険な通貨であるらしい。レートの動きが激しいため殺人通貨と呼ばれている。あるいは、投機筋が取引しているから勝てないと。逆に、ドルストレートが安全であると言われている。

では、多くの日本人が取引しているドル円は安全に勝てている通貨なのだろうか。

あなたは、危険通貨の定義の本質を考えたことはあるだろうか?それを自身の経験で試したことはあるだろうか。誰かも分からない人の危険な通貨という情報でポンド通貨が危険と思い込んでいないだろうか。

それでは成長しない。いつまでも勝てない。本当に危険な通貨とはなんだろうか。FXはレート差で稼ぐ取引である。レート差で稼ぐ以上、レートに動きが無いと勝てない。それは、初心者でも分かる基本原則。レート差が無いとFXでは勝てない。重要なことだ。肝に命じて欲しい。では、改めて聞きたい、ボラティリティが高い通貨と低い通貨のどちらが危険だろうか。

動きが少ない通貨が安全という定義なのであれば、それは稼げない通貨である。本当に大切なのは稼ぐことなのか。安全な通貨で取引したいだけなのかをよく考えてみて欲しい。ドルでは勝てないと言っている訳ではない。

大切なのは、自分で経験したことのみを信じること。周りが危険っていうから危険なんだと考えていては、いつまでも勝ち組は入れない。

それでは、また次回。

↓↓押しても押さなくても良い記事を書いていきます‼クリックしてくれると嬉しいです。


FXスイングトレードランキング

手法・思考法・資金管理の最近記事

  1. トレード結果を記録することの重要性

  2. FXはニュースで取引しても勝てない

  3. FXは「意見」を捨て「事実」で勝つ。

  4. FX初心者に必要なのはメンタルよりもスキルの向上

  5. トレードは忘れるぐらいがちょうど良い

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別記事リスト

▽オンラインサロン「FX自習室」

▽FX超入門講座

▽「FXの歩き方」ラジオシリーズ

▽FXトレード戦略シリーズ

PAGE TOP