トレード手法はシンプルに

FXで勝つにはローソク足と水平線だけが良い

FXで勝つことは難しいから、難しいスキルやツールが必要だと考えるかもしれません。あなたのチャート画面は、今何が表示されているでしょうか。移動平均線、MACD,ボリンジャーバンド、、、色々なツールが画面を覆いつくし、肝心なものを見えにくくしているかもしれません。

色々なツールを組み合わせて、手法を作る上げるものだと勘違いしている人が多くいますが、そういうツールはむしろ邪魔になるのです。それがあるから、負け組トレーダーになってしまうということを改めて認識すべきです。

ローソク足だけでも、チャートパターンや水平線だけでも勝ち越せます。オシレーターなんていらないんです。オシレーターをお使いの方は、その計算式が分かりますか?どこの誰が何の目的で作ったオシレーターか分からずに使うのは怖いことです。どこの誰か分からない人を信じて、トレードしているのと同じですから。

チャートパターンと言っても1つで大丈夫です。ダブルトップでもフラッグでも。

FXの手法なんて、結局はローソク足だけで十分なんです。負けるたびに無駄なものを削ぎ落とすのでどんどんシンプルに簡単に楽にトレードが出来ます。負けたときトレードを分析検証し続けることで、勝ちパターンの精度をあげていくことが、シンプルさにつながっていきます。

ローソク足だけでって言ってもどうすれば良いか?

手法ってどうやって作るのか、、意外に誰も説明してないんですよね。
初心者のうちは、1つのことを繰り返すって言っても何のことか意味不明の方が多いと思います。

では、手法を作り込む前に、ローソク足以外のツールを全て消して下さい。移動平均線もです。全てです。

ここで質問です。あなたは、どこがトレンドの変換点か分かりますか?環境認識とも言いますね。
どの時間足でも構いません。日足や4時間足が、分かりやすいですけどね。

まずは、トレンドの変換点が分かるようになることで、チャートの見え方が変わります。

チャートを開いてすぐに上昇トレンドか下降トレンドか明確に理由を述べられるならスタート地点には立っています。
あと、複数の時間足(マルチフレーム)でトレンドを考える必要もないです。トレードを難しくなくて良いです。1つの時間足だけで大丈夫ですよ。ちゃんと勝てます。

それでは、また次回。

↓↓押しても押さなくても良い記事を書いていきます‼クリックしてくれると嬉しいです。


FXスイングトレードランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です