手法は信頼すべき大切な仲間

手法はあなたにとって大切な仲間であるという意識

相場というものが思い通りの動きをしないということは、私も含めてどんなトレーダーでも経験しているでしょう。私はスイングトレーダーであるため、ポジションの保有時間が長めになっています。おおよそエントリーから決済まで数日から数週間保有しています。

そのため、数日で決済されない場合は、自分の手法を守ってるとはいえ、ポジションの行方が気になってしまうものです。しかし、思い通りにチャートが進むなんてことは希で、手法に従えば約60%の確率で狙っていたポイントまでレートが進むことは分かっているのですが、それでもやはりその途中で少しでも逆行するとあれ?と思うものです。

利益が乗っていても、逆行するとここらで利確しといたら?なんていう悪魔のささやきも聞こえてきます。さすれば奈落の底です。

さて、手法を確実に守るためにはどうすれば良いのでしょうか。
それは、自分自身が手法を信じ抜くこと、つまり、心の底から自分の手法を大切に想い感謝し信頼することしかないのです。あなたは、そこまで手法を信じていますでしょうか。

トレードに勝てていない人はチャートが常に揺さぶりをかけてくると思っているはずです。相場はそんなことはしません。

自分が自分自身の手法を信じ抜けていないからこそ、揺さぶられていると勘違いしてしまうのです。
相場とは孤独な戦いです。しかし、手法という仲間がいると思えば心強くなります。それぐらい手法を信じ抜くためには、やはり日々手法を使いながら、しっかりとトレード記録をとり、スキルを磨くことが重要です。

 

では、また次回。
↓押さなくても良い記事を書いていきます‼

人気ブログランキング