FXで勝ちたいなら「優位性」を知ること

トレードの「優位性」って何?

FXトレードで勝つには「優位性」がある手法が必須になります。ここで言う「優位性」とは何でしょうか。

「優位性」とは、期待値がプラスであるということです。例えば、ある手法を100回繰り返したら、60回は勝ち、40回は負けるだろうってことを事前に知ってるということです。(ここでは分かりやすくリスクリワードを1:1としています。)

ここで質問です。あなたは、自分の手法の優位性を知っていますでしょうか。残念ながらほとんどの方が知らないと思います。

実は初心者が優位性が理解していないというのは当然のことなんです。優位性があるかどうかは、自分で検証してみないといけないからです。例えば、ネットでダブルボトムが優位性があるって書いてあるから、使ってみるということでは無いので注意してください。ダブルボトムに優位性があるって記事を読んだのであれば、その後、自分で実際に試してみてから、判断するということです。

FXの「優位性」とニュースは無関係

優位性があればニュースや指標の影響なんて関係ありません。やれ選挙の影響だと予測している人が大勢いますが、結局そういう人は勝てないんです。正確な表現をすれば、勝ち続けられないんです。「 勝ち続けるってこと」が、ポイントなのです。だって、過去のトレードで検証する時は、ニュースなんて関係ないですからね。

正直な話、一つでも優位性のある手法があれば、勝ち続けられます。勝ち続けるというのは、勝率が100%とという意味ではないです。リスクリワードも含めて資金が増えるということです。優位性のある手法の見つけ方は、自分で探して身に付けるしかありませんが、少なくともデモトレードやリアルトレードでの検証では永久に勝てないと思います。フォレックステスターとかを使い、ローソク足だけ見ても勝てるぐらいにならないと駄目なわけです。

私は、テクニカル指標もオシレーターも使いません。今では水平線も使いません。(水平線の考え方は使いますが、実際に使わなくてもラインが見えます。)なので、ローソク足のチャートしか表示してません。でも、勝てます。長期間でのトータルでは勝てます。優位性のある手法とは、何度でも同じことを繰り返せる手法という意味です。同じチャートを見たら、同じところでエントリーし同じところで利確or損切することです。私は、同じ手法を繰り返し、勝てることが分かっているから、本番でも勝てるのです。そこから初めて資金管理とかメンタルの話になるんです。

「優位性」と資金管理

実は優位性を知ることにはもっと重要な話があります。

それは、「勝率」です。

自分の手法が優位性があることだけでなく、10(100でも良いですが)取引中で何勝何敗なのかという「手法の勝率」を事前に知っておくがとても重要になります。

例えば、100回繰り返せば、絶対儲かる手法があるとします。でも、99回負けて1回で勝ちこす手法なのか、30回負けて70回で勝ちこす手法なのかで、手法ごとに1回のロットも変わるんです。99回負けるのであれば、少なくとも100回は取引できるロットでないと1回の勝ちが来る前に破産します。 でも、ほとんどの人がちゃんと検証をしません。いきなり、自分の行っている武器(手法)が何かも分からずに、相場という戦場に突撃します。

だから、気がついたら負けるんです。

優位性とは自分にとってではなく、相場に対しての優位性です。これをすんなり理解出来ると勝ちは近いです。

それでは、また次回。

↓↓押しても押さなくても良い記事を書いていきます‼クリックしてくれると嬉しいです。


FXスイングトレードランキング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です