FXプロトレーダーhesoが相場で勝つための極意を発信しています。

  1. 手法・思考法・資金管理
  2. 35 view

FX初心者は「確率」で簡単に勝てる!!

相場の世界であなたは特別じゃないという真実

FXを始める人・あるいは始めている人は、私がFXが勝てるまでどんなに厳しい世界だよと伝えても自分には当てはまらないと考えているだろう。

自分は、なんだかんだ周りの人よりも賢いし、要領が良いからすぐに勝てて、短期間でどんどん稼げると思っているはずだ。90%が負けると言われているFXの世界でも10%の勝ち組に入ると思っていることだろう。

そういう人は、なかなか勝てないとネットで情報を探す。最初は、移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスなんてものを学ぶだろう、次にテクニカルツールを学ぶ。MACD、RSIとかのテクニカルツールを表示させて、いっぱしのトレーダーになったと思っている。

しかし、なぜか勝てないのだ。ネットには勝てると書いてあるのに勝てない。どうしてだろうか。

でも、それは全く不思議じゃない。
そういうツールというのは、勝てる人が使うような装飾品なのです。「初心者」こそインジケーターは表示させてはいけないんです。インジケーター無しのローソク足のみで、トレードするのが難しいと思ってるようであれば基本が全く分かってないということ。

インジケーターを使って勝てている人がいたとしても、基本が理解できていないのであれば、一時的な勝ちに留まりますよ。

私は全く使わない。全てを教えてくれるチャートが見えにくくなるだけだから。移動平均線やテクニカルツールの数値を色々とこねくりまわして調整するぐらいなら、水平線やトレンドライン、チャートパターンの相場の基礎を勉強をするべきです。

私はローソク足だけでトレードしていますが、使っても水平線だけです。自分で好きに数値が変えられるテクニカルツールで勝とうとしてるうちは勝てない。

どうにでも数値をいじれてしまうから。この事実をしっかりと受け入れて頂きたい。

あなたも勝てるようになると分かりますが、FXで勝つのは簡単なんです。
でも、勝てるようにならないと簡単にならないのです。FXで勝つのが難しいのは簡単に考えないといけないから。

勝てるようになると、この意味が分かります。私もびっくりするような簡単な考え方でトレードしています。

FXで勝つには「確率」が簡単

私の現在の手法は、利確(リワード)は損切り(リスク)の1.1~1.2倍ですが、勝率が6割以上なので少しずつ増えています。このリスクリワードは、いわゆる巷で言われている損小利大では無いですけどね。

是非この記事を読んでいる方に理解して欲しいのは、「知識を得ること」と「知識を使いこなすこと」には雲泥の差があります。あとは、損小利大にはとらわれない方が良いですよ。

損小利大は、勝率が低い手法向けで、損大利小、勝率が高い手法向け(というか自然にそうなるから)です。

そういうことなんです。

トレードには、トレーダーの数だけ手法があります。私はその中でも確率を使ったトレードがもっとも簡単だと考えています。

なぜなら、確率を利用するトレードでは、「トレードの結果を気にしなくても良い」からです。

この意味が分かるでしょうか。

確率を使うこと、すなわち繰り返せば勝つことが分かっているトレードなら目先の勝ち負けは関係なく、手法通りにトレードをすれば勝ちという判断になるわけです。エントリーにさえ気を付ければ良いのです。


だからこそ、ファンダメンタルズの分析を用いず、チャートだけの分析で優位性のある手法を繰り返すのがもっとも簡単なトレード方法だと考えています。ただ、確率を用いた手法では「結果」は安定する分、勝ち続けられても大勝ちは出来ないことも付け加えておきます。

FXで稼ぐのは、大金だろうが少額だろうが極論は同じことなんです。あくまで、ロットの差だけですから。もちろん、メンタルの消耗は違います。

ただ、トレード技術という意味では同じことなんです。繰り返すだけです。検証に飽きてきたころに色々と見えてきます。まずは、検証&検証。

プロがはびこる投資の世界で勝ち続けられるだけでも御の字である。という謙虚な気持ちで取り組んでみると良いだろう。

↓↓押しても押さなくても良い記事を書いていきます‼クリックしてくれると嬉しいです。


FXスイングトレードランキング

手法・思考法・資金管理の最近記事

  1. トレード結果を記録することの重要性

  2. FXはニュースで取引しても勝てない

  3. FXは「意見」を捨て「事実」で勝つ。

  4. FX初心者に必要なのはメンタルよりもスキルの向上

  5. トレードは忘れるぐらいがちょうど良い

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月別記事リスト

▽オンラインサロン「FX自習室」

▽FX超入門講座

▽「FXの歩き方」ラジオシリーズ

▽FXトレード戦略シリーズ

PAGE TOP