FXプロトレーダーhesoが相場で勝つための極意を発信しています。

  1. 手法・思考法・資金管理
  2. 14 view

サラリーマンはFXと相性最悪という事実

FXでトレードをしている人の約90%は負けている。負け組トレーダーは、勝つために色々な武器を求める。この2つの事実は、どんな意味があるか考えたことがあるだろうか。

一般のサラリーマン社会では、ある意味ジェネラリストが重宝される。つまり、コミュニケーション能力があり、数字に強く、パソコンにも強い、そして、仕事の専門知識もある。というような人が評価される。当たり前である。

そういう人が、仕事が出来るからである。しかし、FXは違うのだ。それはなぜか。

サラリーマンは、仕事の成績により多少変動するが、出勤していれば報酬を貰える。つまり、サラリーマンはある意味100%勝ち組なのだ。負け組はいない。会社内での優劣はもちろんある。

ただ、報酬という意味では勝ち組なのだ。

FXは違う。10%しか勝てないのだ。サラリーマンとは、競争率が違いすぎるのだ。にも関わらず、ほとんどの人が、色々な武器を探そうとする。色々な手法で勝とうとするのだ。それは、サラリーマン社会では有効だ。でも、上位10%しか勝てない世界では中途半端な能力になるのだ。

この考え方が、一般人には理解出来ない。勝てないあなたも理解できていないはずだ。

では、上位10%に入るにはどうすれば良いか?

それは、1つの武器を極めるのだ。1つの武器だけを極めて、なんとか上位10%に入るのだ。1つの武器は何でも良い。レンジ相場を極めてもフラッグを極めてもヘッドアンドショルダーを極めても。好きなものを極めて勝負するしかない。

FXはジェネラリストではなくスペシャリストを目指せ。

では、また次回。
↓押さなくても良い記事を書いていきます‼でも、クリックしてくれると嬉しいです。

人気ブログランキング

  • 20171108184504422.jpg

手法・思考法・資金管理の最近記事

  1. トレード結果を記録することの重要性

  2. FXはニュースで取引しても勝てない

  3. FXは「意見」を捨て「事実」で勝つ。

  4. FX初心者に必要なのはメンタルよりもスキルの向上

  5. トレードは忘れるぐらいがちょうど良い

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

月別記事リスト

▽heso式FXチャートリーディング手法

▽FX超入門講座

▽「FXの歩き方」ラジオシリーズ

▽勝てるエントリーポイントを解説

PAGE TOP